都城中めがね店 ブログ イメージ画像

クラシック

1950年代から60年代は眼鏡の製造技術は低く、ブリッジパーツは4点で固定し強度を出していました。新しいメタルのモデルは、この4点どめのブリッジ構造を採用し、クラシックながら特徴のあるデザインを作り上げました。 フレームは強度の高い、高純度のチタン素材を採用してい
『クラシックテイストだけど、クール!Mr.Gentleman Eyewear『GEORGE』』の画像

Mr.Gentleman Eyewearより、フルメタルフレームの『GEORGE』を入荷しました。  <メーカー概要> 1950年代から60年代は眼鏡の製造技術は低く、ブリッジパーツは4点で固定し強度を出していました。新しいメタルのモデルは、この4点どめのブリッジ構造を採用し、クラシッ
『Mr.Gentleman Eyewear 『GEORGE』』の画像

天然高級素材シープホーンを使用し、職人が一本一本筆塗りでカラー塗装やコーティングを施し、シープホーン特有の透明感とカラーの融合で独特な風合いとなっております。  ※シープホーン…寒暖の激しいヒマラヤ山脈に生息する大自然に育まれた羊の角。しなやかさと粘り
『クラシックデザイン『中村勘三郎』のシープホーンシリーズ』の画像

クラシックなメガネがスタンダードになりつつある今、 よりクラシカルで大人の雰囲気を醸し出す クラウン型のモデル。ブリッジデザインも玉型とのバランスを考え少し癖のあるデザインに仕上げています。 チタンノーズパッドとβチタン製テンプルによる軽快な掛け心地も特徴で
『Mr.Gentleman Eyewear クラシカル型フレーム「AL」』の画像

こだわりのある日本製のアンティークデザインのメガネフレーム「G4 Old & New」。 もちろん掛け心地も抜群です。 持っているだけでも、インスタ映えするメガネにもなりますね。
『アンティークデザイン「G4 Old & New」』の画像

時代に流されない確かな存在感。 Old & Newは古き良きデザインを最新の技術で復活させ、掛けこごちなど非常にこだわっている商品です。 “最低でもG4”というクオリティ基準のために、惜しみなく力を凝縮させた繊細なフォーミュラ。素材、フォルム、ディティールへのこだ
『こだわりのアンティークデザイン 『G4 Old & New』』の画像

デザイン for デザインではなく、デザイン for ユーザーという考え方を重視して微妙なディテールに細心の注意を払い、あくまでもフォルムを大切に飽きのこないスタイルを追求しているメガネフレームです。 デザインはクラシックだけど、最新の技術で生まれた素材、掛けこごち
『クラシックデザイン Zparts TITANを入荷しました』の画像

↑このページのトップヘ