都城中めがね店 ブログ イメージ画像

Mr.Gentleman EYEWEAR

Mr.Gentleman Eyewearより『HARRY(ハリー)』。最終表面仕上げにおいて、使用感をわざと施したスラッシュ加工と、リム中央部にキラキラとした七宝加工を施している、Mr.Gentleman Eyewear独自の世界観を表したメガネフレームです。  Mr.Gentleman Eyewear 『HARRY』
『斬新でオシャレ!Mr.Gentleman Eyewear『HARRY』』の画像

クラシックなメガネがスタンダードになりつつある今、よりクラシカルで大人の雰囲気を醸し出すクラウン型のモデル。ブリッジデザインも玉型とのバランスを考え少し癖のあるデザインに仕上げています。チタンノーズパッドとβチタン製テンプルによる軽快な掛け心地も特徴です
『サングラスにしてもかっこいい。Mr.Gentleman Eyewear『AL』』の画像

1950年代から60年代は眼鏡の製造技術は低く、ブリッジパーツは4点で固定し強度を出していました。新しいメタルのモデルは、この4点どめのブリッジ構造を採用し、クラシックながら特徴のあるデザインを作り上げました。 フレームは強度の高い、高純度のチタン素材を採用してい
『クラシックテイストだけど、クール!Mr.Gentleman Eyewear『GEORGE』』の画像

「色もオシャレだし、見え方が楽」と今、大好評の偏光レンズ『RARTS(アーツ)』。度付き・度なし、遠近と、様々なコーティングと非常にバリエーションの多く、実用性の高い偏光レンズです。先日、サンプルを入荷してから大変好評の偏光レンズです。  当店イチオシの
『オシャレで掛け心地のよいMr.Gentleman Eyewearと、オシャレで楽な見え方の偏光レンズ『RARTS』を組み合わせたら最強サングラス!』の画像

Mr.Gentleman Eyewearより最新作『HARRY(ハリー)』。最終表面仕上げにおいて、使用感をわざと施したスラッシュ加工と、リム中央部にキラキラとした七宝加工を施している、Mr.Gentleman Eyewear独自の世界観を表したメガネフレームです。  「HARRY」の七宝加工モデルを
『Mr.Gentleman Eyewear 新作フレーム『HARRY』入荷』の画像

Mr.Gentleman Eyewearより最新作『HARRY』。最終表面仕上げにおいて、使用感をわざと施したスラッシュ加工と、リム中央部にキラキラとした七宝加工を施している、Mr.Gentleman Eyewear独自の世界観を表したメガネフレームです。  「HARRY」は9月入荷予定です。
『Mr.Gentleman Eyewear 最新作近日入荷』の画像

サングラス(度付きも可)にしてもオシャレシリーズ(パート2)!Mr.Gentleman Eyewear『RIVER』。SEANよりもレンズサイズが大きめなので、サングラスにしても大変オシャレなメガネです。  Mr.Gentleman Eyewear RIVER フレーム価格:48,000円[税別] ※日本製/鯖江
『サングラスにしてもオシャレ(パート2)!Mr.Gentleman Eyewear『RIVER』』の画像

↑このページのトップヘ