今日、宮崎日日新聞のウェブ版記事にこんなことが書かれておりました。

~記事引用~


新燃岳噴火で降灰が続く都城市を中心に、目に火山灰が入ったと訴え、眼科を受診する人が後を絶たない。中には灰が取れず、視力が一時低下したケースも。

医師はゴーグルなどでの予防に加え、痛みなどがあれば早めの受診を呼び掛けている。


新聞にも書いているとおり、予防のためにゴーグル着用をおすすめします。
当店でもゴーグルを用意しております。メガネを着用しているかたでも、メガネの上から掛けるゴーグルも用意しておりますので、ゴーグルで気になる方は是非お立ち寄りください。




※都城中めがね店 防護グラスのページ(山本光学・スワンズ製品)